2班に分けます。


今回は、白石区での2tトラックの回収ケースでした。定額回収を希望されていましたが、どう考えてもトラックに乗り切らなかったため、当日に終わらないかと心配されていました。確かに1台しかないトラックに積み切れなかったらどうしようと考えてしまいます。そこで、2班に分けます。1班は部屋の片付け・袋詰め作業、もう1班は処分場へ運搬してca、ピストンする。こうすることにより、2杯目に突入しても、問題なく回収作業を進めることができます。この度は、白石区にて乗り切らなかった場合の対処法について、ご説明させて頂きました。