自分でできる事を教えてくれました。


今回は、函館市から難攻不落だった大量のゴミ回収のケースでした。大量の不要物がある場合、市の粗大ゴミに全て出すことができないため、どうしても民間の回収業者に頼らざる得なくなります。そこで量が多ければ得にならないかと思考を巡らせてみてください。定額回収などはその好例であり、トラック1台をチャーターしていくらになるかという交渉も必要でしょう。この度は、函館市での大量のゴミ回収におけるご相談でした。