理想が現実になった。


今回は、富良野市での回収ケースでした。片付け作業は、そのままゴミ袋に入れるだけでなく、市のルールに基づいて、仕分ける必要があったので、ここで時間が取られて、思うように捗どらなかったご様子でした。民間企業である便利屋さんは、一旦回収してからゴミを分別するため、最短時間での回収が可能です。この度は、富良野市でのリソースを節約するための方法をお話致しました。